• wara momoda

「VALSE」4月号!





いや~、ホントに大変な世界になってきましたね。

先月号の「Pandemic」、そんな深刻に考えてやったわけじゃないんですけどね。

だから、今月号はホントにどうしてよいのか迷いました。

しかも、その先月号がなかなか評判よかったので、ちょいとプレッシャー。。

てか、顔がほぼほぼ見えてない号が評判いいっって、、

どゆことよぉぉぉぉ

誰やねん、これ。。笑 →




しかしまぁ、私、マスク運だけはあるみたいです(^^);


こないだも、

人のいないハンズにフラッと入ったら、


マスクがズラ~~~と並んでる。


いやいや、行列もないのに、

マスクがあるわけがない!


と、二度見、、


いや、五度見したけど、どっからどー見ても、


ないと言われてるマスク!

なぜか私が見てたら、人が結構寄ってきて、

あっという間になくなりました。

やっぱり私、持ってるな~(笑)

どーせなら、マスク運じゃなくて、

お札運とか、オトコ運がよかったけど。。😭

でも、私が買ったのは、父用の花粉も何も防止しないシルクの「おやすみマスク」!

だって、政府がマスク2枚くれるってゆーしー!

(あれ、あの話どうなったの?)

ホントに、最高学府を出たお役人さまの考えることはおもしろい!


あんな顔がはみ出まくって、完全防御してくれないマスクを2枚もくれるなんてーーー!!



なるほど、笑いは免疫力をアップさせるからね。

国民を笑わせて、一気に抵抗力をつけよう!って、

そういう魂胆だったのね。


さすが!です。

てか、やっぱりマスク2枚より、お札2枚がいいな~


だって、布のマスク作るのって、手間かかるけど、

お札なら、印刷機まわしてペロ~んと印刷するだけ。

そっちの方が、低コストだと思うけど(笑)。

まぁ、人類が滅亡することはないだろうけど、

どうなるのかな。

私だって明日はわからない。


真っ白な今月号が最後になるかもしれない。

人間て、自分が死ぬことはなかなか想像できないもんね。


私はどんな風にその瞬間を迎えるのかな。

この桜の季節に、いつもこんな歌が思い出される。

「願わくば 花の下にて 春死なん

その如月の 望月の頃」

西行ですね。


いいですね、桜の下で穏やかに、


舞い散る桜と共に散る命。


私の理想は、


「あー、おもろい人生だったー!」


と思って、歓喜のうちに散る桜と共に散ること、かな。

そう思えるように、


その瞬間までは頑張ろっ



マスクし過ぎて窒息死、、


が、オチかな。。





街からもだいぶ人が消えましたね~


あの震災の時も消えたけど、人もモノも、、

だけど、あの時、何よりもいいな~て思ったのが、


街から音が消えたこと。


節電、計画停電だったからね。

大都市に静寂が流れる、


ふと足を止めたくなる、


すると、不思議な感覚が訪れる。


異次元にきたような、


それでいて、なんだかしっかり地に足がついてるような。

大相撲の無観客もいいですね~!


身体と身体がぶつかり合う音、


投げ飛ばされる音、


行司の響き渡る声。


神事であることを実感します。

美しいですね。


そう言えば、

オリンピックも延期ですね~


まぁ、だいたい、このオリンピック、


最初からつまずきまくってましたからね。


新国立競技場にロゴ、聖火の時の飛行機も五輪にならなかったしね。



延期って言って、経済のために先延ばししてるだけで、

結局は中止になるんじゃないかって気もしなくはない。

コロナ騒動が終息したとしても、


日本が破綻してるかもしれないし、、

日本は地震大国だし、、

近年は台風豪雨も多いし、、

(予言的な意味深発言???)


なんてシナリオにならないといいけど。

別に脅してるわけじゃなくて、

ま、私たちは、いわゆる「平和ボケ」した日本人だから、


も少し自分で考える力と想像力を持たないとね!


日常に流れるニュースを鵜呑みにせず、


出来事の裏に隠された何かに気づき、


世界にもっと関心を持ってほしいと。

自分にカンケーないことなんて一つもない。

自分がこういう行動をしたことで、

世界にどう影響するのか、


想像してみてほしい。

バタフライ効果ってこともある。

今回のコロナ騒動に限らないけどね。

想像力の欠如、問題だよね~

もちろん、若い人だってちゃんと自粛してくれてる人はいっぱいいる。

逆に、こんな時におねーちゃんいるとこで鼻の下伸ばしてたあなた!


ふふ、ギクっとした人いるかしらね。

危機感を持つことに慣れてないのが日本人なんですね。


そういえば、


先日、「三島由紀夫vs全共闘」


という映画を観ました。


すごいですね、昭和のエネルギー!

頭のよろしい方達のぶつかり合いなので、

意味不明なとこはいっぱいありましたが、


そのエネルギーだけは伝わる。

右と左のぶつかり合い、


だけどね、そこに、


三島さんの学生に対する、

学生たちの三島さんに対する


リスペクトがあるんですね。

ただ、


ダメだ!

間違ってる!


だけじゃない、お互いのリスペクト。

あなたはそう思う、それは認める。

だけど、私はそうは思わない。

そんなやりとりが美しかったです。

今はそんなリスペクトがなくなってしまった時代だな~と思いました。

ちなみに、情熱を持って生きる男、色っぽいですね~

ホレてまいますわ~(笑)

話は変わるけど、


もう1ヶ月半くらい会えてない母をと~~~くから見る方法を思いつきました!


母のすぐ横の窓からは、道路挟んで傾斜になった公園が見えるんです。

その前を歩いてる時に、ふと、あれ、ここ登ったら、、


春から秋にはヤギが登場する斜面の中腹に、遊歩道があるー!

そこ登れば、母が見えるかもしれない!!!




人懐こいヤギ!めちゃかわいー!!



そこで、洗濯物の受け渡しで下まで降りてきてくれた看護師さんに、

少しの間だけ、カーテン全開にして!って頼みました。


そして、私はひょこひょこと公園の階段を登っていきます。

ふふ、見えましたー!母の姿!!!


でも、顔までは、、

オペラグラス持参したけど、ビミョー(笑)

母にも私が見えてるといいな~



もう亡くなっているんだったら諦めもつくけど、


せっかく頑張って生きててくれてるから、


諦めきれない。。



早く会える日が来るといいな〜

ホントに、暗い話題しかない昨今、



桜もいつの間にか咲いて、

いつの間にか散り、


新緑の季節に移り変わる。

皆さんは大丈夫ですかね?

政府に対して、

経済より人命を優先させろ!

て書き込みがありましたが、


まぁ、もちろん、そうなんですが、


経済が破綻してしまったら、、


コロナは感染してないのに、自ら命を絶ってしまう人が増えてしまいます。

そのバランスが難しいですね。


あるとこにはあるんでしょうけどね。。


国家予算レベルで財産持ってる人たちのとこにはね。。


そんな人たちが、パーーーっと富を解放してくれたらいいのに。。

私もそんなパトロンでも探すかな。

アートに対するパトロン!ね。

もちろん!密閉空間で密接せず、濃厚接触なしですわ(笑)

また少子化進むのかな~(笑)